肩こりの延長線に介護が!

肩こりについて調べていると
色んなことがわかってきました。
年代によって自覚症状が違うこと
そして、その延長線上に握力低下が起こり、食事やトイレの介助が必要な状態に至っています。

「~できる!」を増やす具体的な方法

今は食事の介助が必要な人も、本当は自分で食べたいはずです。
自分で洋服のボタンが留められたらもっとオシャレができるはずです。

出来ないことを歳のせいにして諦めていませんか?
QOLを高める具体的な方法がハンドヨガです。
まだまだできる!が自信となってもっともっと活躍!
ハンドヨガはそのお手伝いを致します。

ハンドヨガと肩こりについて

ハンドヨガとは・・・

ハンドヨガとは、「手」に…

介護が要らないカラダの維持をご提案

いつまでも動き回れる体を…

ハンドヨガ体験会の依頼

毎日使う手や指のストレッ…

肩こりと肩こりのプロセス

肩こりと言っても自覚症状…

肩こり改善術

自分ではできない人のため…

ハンドヨガと肩こり改善の施術

肩こりや握力低下、首の痛み、頭痛、痺れetc・・・まだまだある自覚症状
改善出来たら不安が減り毎日がもっと楽しくなるはずです。
スムーズに動く体は永遠ではありません。自分の体のメンテナンスの方法、具体的な介護予防策、介助を減らす!それがハンドヨガです。

予防介護!医療費節減!

疲れた顔を老けた顔って似ていますよね。
ハンドヨガで肩こりを改善させると顔がリフトアップします。
肩こり改善とリフトアップのW効果!
目が大きくなったり、法令線が目立たなくなったりと女性に嬉しい効果が期待できます。

小顔効果・法令線にも◎

ハンドヨガ体験会のご依頼はこちら

ハンドヨガは簡単にどこでもできる!

ハンドヨガは毎日使う手や腕のストレッチと呼吸法です。
道具は何も必要ありません。
電車やバスの移動の時間にも手軽に簡単にできます。
日常生活の中にハンドヨガを取り入れて肩こりの不快をその都度リセットしませんか? また、握力低下が気になるご高齢者の方の自立サポートや介護施設でのレクリエーションにも最適です。改善例あります。
(地方自治体やPTA、教育委員会からの依頼実績あり)

ハンドヨガの特徴

手軽に簡単!
一人でも大人数でもできる!
レクリエーション度
ハンドヨガの即効性
肩こり改善術の効果(要継続)

肩こり改善施術の特徴

肩こり改善の即効性
施術の痛み
専門的な知識
効果の持続性
継続の改善効果

肩こりに効く施術法を身に付けませんか?

肩こりの自覚症状は女性第1位(男性2位)です。 肩こりのプロセスの中で延長線に介助・介護があることが分かってきました。 ハンドヨガセラピスト、ハンドヨガリハビリマイスターは、肩こりやそれに付属する症状の緩和だけでなく介護を遠ざけたり、自立ための施術技術を有する使命感の有る者のことです。
たくさんのストレス疲れの方や始まりつつある超高齢者社会に向け、改善を目的とした技術者を目指す方を募集しています。 ハンドヨガセラピストやハンドヨガリハビリマスター、体験会講師、を指しませんか?

講座のご案内

リハビリマイスター講座

開業・新メニューに!時代…

ストレッチヨガ
インストラクター講座

こんな方が受講されていま…

ハンドヨガ施設向け導入講座 

自分で肩こりを改善させる…

ハンドヨガ入門講座

講座のお申し込みはこちら…

ハンドヨガ体験会を開催する

ハンドヨガセラピスト又は…

ハンドヨガセラピスト講座(中級編)

誰かに施術して対価を得る…
ハンドヨガ体験会のご依頼はこちら