コンセプト

ハンドヨガの元となる思想は、
肩こりは手や腕のストレッチで改善できることがわかったので
次のことをコンセプトとする。
1、肩こりを改善して快適生活を送るための体の維持
2、自立のための具体的な方法としての提案
3、介助や介護を少なくし介護費用節減
4、痛みの改善と可動域の拡大による医療費節減
5、手軽な手から始まり全身ストレッチまでの提案により生涯現役を増やす